自宅の地下洞窟(床下)の探検してますか?【室内に蟻が侵入した事件簿】その2

前回の記事で、室内にアリが侵入してきたので侵入経路の調査から駆除までを行いました。

【室内にアリが侵入した事件簿】その1、アリ侵入発見から退治編。
長雨だった今年の夏のお話です。 1階でPCをいじっているとPCの上にアリが一匹… 「どこから入って来たんだろう」と思いながら退治して...

ですが、なんで室内に入って来たのか?また室内では見えないけど床下に潜んでないか?などを実際に見て調べるため床下に潜入します。

床下 点検 もぐる 基礎 収納 断熱材 掃除 アリ 蟻 ゴキブリ シロアリ 浸水 侵入 経路 駆除 殺虫 防止

スポンサーリンク
レクタングル大

家を建てて(購入して)から、床下に潜って点検してますか?

家を建てたり購入したりしてから、床下に潜ったことありますか?

私の場合、もうかれこれ5回以上は潜っているかも…、別に暗くて狭い空間が好きな訳ではないですよ!潜らないで済むなら潜りたくはありません。

なんでそんなに潜ったかというと

・新居完成時の施工チェックのため1~2回

・床暖房の施工ミスの補修後の確認のため2回ぐらい

補修工事スタート!

・床下浸水事件 や 大雨時に家の裏側に水が溜まるため床下に浸水していないか確認のため2~3回

床下浸水…まさか新築の我が家が…

・庭の花壇の支柱にシロアリが居たのを見て不安になって潜ったのが1回

敷地内でシロアリを発見という恐怖
昨年秋の話になりますが、庭の手入れをしていると敷地内でシロアリを見つけてしまいました。 見つけた時、それは衝撃的でした…シロアリと言えば家...

なんかこうしてみると問題だらけの家みたいですな (‘・c_・` ;

ですが早いうちに気づいて対処していると考えれば良いのかなと。

(実際には 新築時⇒問題なし シロアリ⇒問題なし 床暖/床下浸水⇒床暖房の設置位置の問題が発生、追加の床暖パネル施工時に外からの配管のシーリングに不備があり雨水が床下に滲み出たということで、そもそも床暖が設計位置にちゃんと施工されていれば床暖補修も床下浸水も発生しなかった=実際に問題があったのは1件のみ)

そんな感じで 何かあった時 不安点がある時 に床下に潜って自分の目で点検するようにしています。(ちなみに屋根裏は1回だけ潜入…入口が入りづらいところにあるので)

…ということで今回も心配な点はちゃんと自分の目でチェックしようと思います。

この際だから床下の掃除もしよう!

実際に点検のために潜ったのは夏休み、長雨で出掛けずに家に居ることが多かったのと、ちょうど妻と子供だけで外出する機会があったので床下に潜ることにしました。

前回、床下に潜った時に思ったのが埃が溜まってきたのと、床暖補修時に出た断熱材のカスが多かったこと、そのため床下掃除も同時に行うことにします。

床下に潜る前に掃除道具を購入してきました。

床下 点検 もぐる 基礎 掃除 害虫 アリ 蟻 ゴキブリ シロアリ 侵入 経路 防止 スイブル スイーパー

リサイクルショップで購入したスイブルスイーパー!

なつかし~、数年前にTVショッピングでよく売っていたな~と思って値札を見たら800円!という安さだったので購入してみました。

本当は吸引式の小さい掃除機が欲しかったのですがリサイクルショップでは意外と高かったのでホームセンターで購入したミニ掃除機。

YAMAZEN ヤマゼン ZHD-340W 電池式 ハンディー クリーナー 床下 点検 もぐる 基礎 掃除 害虫 アリ 蟻 ゴキブリ シロアリ 侵入 経路 防止 

YAMAZEN(ヤマゼン)ZHD-340W 電池式ハンディークリーナー 1,700円くらいでした。

この2つの武器を持ち、塗装用のマスクとゴーグルを付けて床下に挑みます。

床下に潜入!

ということで床下へGO!

2個所ある床下収納庫のうちの一つから入ります。

床下 収納 庫 入口 点検 もぐる 基礎 断熱材 掃除 アリ 蟻 ゴキブリ シロアリ 浸水 侵入 経路 駆除 殺虫 防止

話は全く変わりますが、床下収納庫を開ける時の金具の部分にロボット掃除機のタイヤが嵌りませんか?

ウチの場合、白のマスキングテープで目立たないようにガードしているのですが、他のロボット掃除機は嵌らないのかなーと床下収納庫を見るたびに思います。

・・・閑話休題・・・

床下収納庫を開けると漆黒の暗闇が…ベタ基礎だから潜る気にもなりますが、布基礎だったら流石に潜らないな~。

床下 収納 入口 点検 もぐる 基礎 断熱材 掃除 アリ 蟻 ゴキブリ シロアリ 浸水 侵入 経路 駆除 殺虫 防止

そして以前DIYで製作した床下潜入用の台車、これに腹這いに乗っかって移動します。

床下 点検 もぐる 台車 DIY ベタ 基礎 収納 断熱材 掃除 アリ 蟻 ゴキブリ シロアリ 浸水 侵入 経路 駆除 殺虫 防止

床下はこんな感じです、ヘッダー工法の給水・給湯配管が見えます、これを乗り越えていかなければなりません、しかも高さは32cm位しかないので、かなりの圧迫感があります。(床下は50cmくらいあれば点検も楽でいいですね)

床下 点検 もぐる ベタ 基礎 収納 断熱材 掃除 アリ 蟻 ゴキブリ シロアリ 浸水 侵入 経路 駆除 殺虫 防止

まあこんなところに潜っていく訳ですよ…

しかも季節は真夏…長雨で多少気温は低目とはいえ汗だくになります。

今回一番怖いところは、夏に潜るのは『初』という所です、今までは秋の終わり頃~冬のあいだにしか潜ったことが無いのです。

何が一番怖いかというと…『G(ゴキ)との遭遇』です!床下のような身動きがとりづらいところで遭遇したときには大パニックになるな~、向かってこられたら発狂するかもΣ(゚д゚;)

入居後、未だGの出現は無いので大丈夫だと思いますが…。

んでもってマスクゴーグル着用、腹這いで台車に乗っかって、片手にスイブルスイーパー、もう片手にミニ掃除機とLEDライトという異様な格好で床下に潜りました(笑)

床下には何か潜んでいたのか!?

で、床下にアリはいたのか? 何かあったのか? Gと遭遇してしまったのか! というと…

床下 点検 もぐる 奥 ベタ 基礎 収納 断熱材 掃除 アリ 蟻 ゴキブリ シロアリ 浸水 侵入 経路 駆除 殺虫 防止

何もいなかったし、何もなかった。(読んでいる方にはガッカリさせてしまいましたかね(汗)我が家的には非常に喜ばしいことなんですがね)

まあ虫の死骸がちょろっとはいましたよ、クモとかヤスデとかダンゴムシとか、ですがアリもGもいませんでしたし、もちろんシロアリの痕跡もありませんでした。

なので、おっさんがひたすら床下の掃除を埃まみれになってやっているという、ある意味悲しい結果になりました。(動画は撮ったんですが写真が…少なくてスイマセン)

いま気になっているのはこれ!

床下 点検 もぐる ベタ 基礎 収納 アリ 蟻 ゴキブリ シロアリ 浸水 侵入 経路 カメラ ラジコン スマホ アイタンク i TANK

(出典:AMAZONサイトより)

スマホで操縦するカメラ付きのラジコン アイタンク i-TANK GENERATIONS 価格は5,000~6,000円

これがあればあんな狭いとこに潜らなくていいんだよな~と悩み中です。

ブログ村 ブログランキング 奮闘記

最後までお読み頂き有難う御座います、またお立ち寄り頂けると嬉しいです。

↓おかえりはこちらからどうぞ。(参考になる住まいブログが沢山!)

にほんブログ村・人気ブログランキング・家づくり奮闘記コンテストに参加しています

にほんブログ村 住まいブログへにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へにほんブログ村 インテリアブログへにほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ

家づくり奮闘記

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA